ランニングは6日も間を空けると辛いですね

ランニング

やっと左股関節の痛みもとれ、雨もやんだので早朝ランニングです。
しかし6日も間を空けて走ると辛いですね。

これまでの反省を基に股関節の準備運動をして、早朝ランニングに出発です。

前回のランニングでの「ランニングダイナミクスポッド」の記録から、もう少し歩幅を広げようと思いつつ走ってみました。
やはり歩幅を広げるとスピードも上がりますね。
上がりすぎて1km地点でバテてます(^^;)

途中で左股関節に再び痛みを感じたのでペースを落とします。
決してペースを落とす言い訳を見つけたわけではありません(笑)

ゴールまで後500mくらいというところで、突然右の胸が痛みます。
刺すような痛みでしたが、ゴール後は寝違えたような痛みに変わり一日中続きました。
上半身をひねりにくいです。

やはりスピードを出そうとすると体が痛むものなのでしょうかね?
たいしたスピードでも無いと思うのですが、、、歳には勝てませんね。。。

それでも何故か自己ベストを更新していましたよ。

以下のキャプチャはいつものようにSTRAVAから。

さて、走る前と走った後の体重変化です。

走る前 走った後
体重(kg) 66.5 65.9
体脂肪率(%) 15.7 15.6
内蔵脂肪(Lv) 9.5 9.5

気になっていた左股関節は、9時頃には痛みを感じなくなってましたね。
準備運動が効いているのかな?

コメント