朝の4kmランニングはキツかった

ランニング

筑波山登山の筋肉痛も癒えてきたので、朝のランニングをしてみました。
いつもよりペースを上げてどれだけ走れるものなのか実験です。

この4kmコースを走るのは4回目。
いつもは6分~6分30秒/km位の感じで走っていましたが、今出せる一番早いスピードでどれだけ走れるか試してみました。

結果はいつものStravaのキャプチャで。

最初の1kmは5分30秒台!
やればできるじゃんと思うところですが、その後は少しずつ落ちていき、最後の1kmはいつも通りのタイム。
ていうか、最後の1kmは途中で歩こうかと思うぐらいにしんどかった。。。
この後の仕事が辛いだろうと思うほどです。

この前の10km走った時30kmウロウロしたのは何だったの?
いくらスピードを上げたとはいえ、何故4kmでこんなに疲れたのか不思議です。

相変わらずペースが一定ではありませんね。
最後の方で極端に落ちているのは、信号待ちによるスピードダウンです。

このランニングによる体重変化はあまりなかったですね。

走る前 走った後
体重(kg) 66.85 66.25
体脂肪率(%) 15.2 15.5
内蔵脂肪(Lv) 9.5 9.5

汗の分だけ体重が減った程度でした。

追記:お昼前ぐらいから左の股関節周辺が痛み出しました。
準備運動が足りないのかな?

コメント